検索

Mindful Self-Compassion Workbook

「私たちのすべきことは、愛情を探し求めることではありません。自分が自分自身に対して作り上げた、内面のあらゆる壁を探し、見つけることなのです」ルーミー (Mindful Self-Compassion Workbook はじめにより)


2020年5月末から2021年1月頭までの7ヶ月、月に3,4回のペースで仲間と共にこのMSCワークブックに取り組んできました。

お茶会とクリスマス会も含めて全26回。これまでワークブック的なものを買っても最後までできたことはほとんどなかったわたし。こんなことができるなんて! ご一緒してくださった3人の大切な友人たち、本当にありがとうございました。 ついに完了した喜びと、終わってしまったさみしさと





ー自分への優しさ ー共通の人間性 ーマインドフルネス


この3つを柱にして、からだと心に深くやさしく取り組む全24章。

今回、一章ずつ代わる代わるファシリテーターを務めることで、受け身一方ではなく主体的に取り組めたことや、それぞれの個性の豊かさに触れながら、与えたり受け取ったりがごく自然にあたたかい雰囲気で行われたことは、この場に対するみんなのリスペクトと、愛情の深さだったのだろうなと思います。


VulnerabilityとNegative Capabilityは、ここ2年ほどのキーワードなのですが、MSCはそれに取り組む具体的な方法を示してくれるように思います。





7ヶ月、26回を通して、自分の心とからだにたくさんお水やりをしてあげられたかな。 まだまだ不完全な自分への恥の気もちや、それを隠したくなる気もち、自分をよく見せたい気もちもあるけれど、その壁に気づいて、願わくば溶かしていきたい。





ここでも何度か紹介しましたが、アメリカのMSCセンター主催の瞑想会にも、本当に助けられました。4月頃から毎朝、9月以降は週に2回ほど参加しています。 おだやかさと優しさ、愛にあふれたガイド瞑想、特に与えて受け取る瞑想、ゆれる瞑想はお気に入りになりました^^

コロナ禍で始まったこの企画は今後も継続して実施していくようです。英語ですが、瞑想のパートはゆっくりとしているので、興味のある方はぜひぜひ。

Mindful Self-Compassion Meditation Sessions https://www.signupgenius.com/go/10c0c4aa4af29ab9-free (無料/ドネーション)

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示