検索

「私たちは、すばらしく弱かった」

「私たちは、すばらしく弱かった」

30年以上、困窮者支援を続けてきたNPO法人抱樸(ほうぼく)理事長/牧師の著者は、

出会った責任を引き受ける勇気もないが、気の弱さから逃げる勇気もなく、現場に残されたのだと語ります。


生産性と自己責任を迫るこの社会で、いつのまにかはじき出され、”逃げ遅れて”しまった人々との「すばらしく弱かった」からこその出会い。

コロナ前後の時代の証言が集まったこの一冊を、共に読み、思いを分かち合ってみませんか。


抱樸スタッフの大森さんと、アクティブ・ブック・ダイアローグ(ABD)の手法を使った対話型読書会を開きます。






対話型読書会『逃げ遅れた伴走者』(奥田知志著)

6/19,7/17 19:30-22:00 オンライン Active Book Dialogue

https://peatix.com/event/1913255/view(詳細はこちらまで)


【開催日】2021年6月19日、7月17日(土)(二日目は著者の奥田さんがちょっとだけ顔を出してくれるかも!?)

【時 間】19:30-22:00(少し延長する可能性あり)

【会 場】zoom(お申込後、アドレスをお知らせします)

【定 員】10名程度

【参加費】2,500円(両日)/1,500円(単発:各日2名程度)

    *参加費は、手数料を除き認定NPO法人抱樸に寄付します。


【用意するもの】

・『逃げ遅れた伴走者』奥田知志著 本の種出版(2020.12.23) 

   http://honnotane.com/?p=2645(試し読みができます)

・要約用のA4の紙、太字カラーペン(黒、紺、赤など濃色)、カメラ(スマホでOK)


【進行予定】

1)ごあいさつ・趣旨説明

2)参加者からひとり一言

3)ABDの説明

4)ABD本番

  ・本日読むページを分担(一人4-8ページ前後)

  ・各自が担当分をざっくり要約してA4紙数枚にまとめる(印象に残った言葉、図やイラストなども◎)

  ・要約を写真に撮影してGoogle スライドにアップ(以下参照)

    https://docs.google.com/presentation/d/1YB8vaFIIPZhkd_XUvBpspgRjrlQSoOjdv5-xWrvXqCU/edit?usp=sharing

  ・ひとり約2分ずつ担当箇所の要約を紹介

  ・対話

5)参加者からひとり一言感想



【お願い】

・参加者同士のつながりと安心のため、ご自身のビデオをオンにしてください。

・安定した映像、音声品質を保てるよう、インターネットの接続、デバイス、マイク等の状態をご確認ください。

・当日の開催直前、開始以降はお問い合わせの対応が難しいため、参加方法等は事前にご確認ください。



【内容紹介 本の種出版より】

著者の抱樸理事長・奥田知志氏は困窮者支援に携わって32年、共に人として出会う伴走型支援を実践してきた。コロナ禍のさなか、失業と同時に住居を失う非正規雇用者の居住支援のために、クラウドファンディングで1万人以上から1億1千万円超を集め話題になった。彼は問う。相模原事件、台風19号下のホームレス排除事件は特異な出来事か? 子どもが自死を選ぶ社会はまともか? 今こそ「自己責任」を言い訳に人を助けない社会から、安心して出会いつながる社会へ。コロナで気づいた普遍的価値「いのち」を守るために!





【ファシリテーター】

・大森照輝(おおもりてるき)

NPO法人抱樸職員。牧師。

1986年生まれ。関西学院大学大学院神学研究科修了(前期課程)。大学院卒業後、教会での務めを経て、2020年よりNPO法人抱樸へ。生活困窮者支援に従事するかたわら、少年院出院者の社会復帰支援にも携わっている。編書に『愛し愛される中で(日本基督教団出版局)』がある。


・石川 梨絵(いしかわりえ)

身体と呼吸と心と。主催

西アフリカにて約6年間国際協力活動に携わり、その豊かな文化に大きな影響を受ける。帰国後は博物館にて、民族学/異文化理解/障害/人権をテーマにした展示、ワークショップ、研修の企画とファシリテーションに携わる。人の内面へと関心が深まるなか、ヨガを始めとする身体心理技法や、NVC(非暴力コミュニケーション)、マインドフルネスに出会い、多様な学びのエッセンスを融合させた場をシェアしている。ABDの主催は50回程度。2014年NVC国際集中コース修了、​CCCオーセンティックリーダーシップ(NVC基礎~上級)修了、インド中央政府認定ヨーガ講師、ワークショップデザイナー



【参 考】

・未来型読書法アクティブ・ブック・ダイアローグ(ABD)

http://www.abd-abd.com/


・認定NPO法人抱樸

https://www.houboku.net/

昨年コロナ禍で困窮する人を支える1億円のクラウドファンディングを立ち上げ、1万人以上から目標を上回る寄付を集め話題となる。



【主 催】身体と呼吸と心と。

(からだのワーク、マインドフルネス、NVC非暴力コミュニケーション)

【問合せ】palmwinemusic@gmail.com

【website】https://www.body-breath-heart.online/

【facebook】https://www.facebook.com/body.breath.heart/

閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示