検索

マインドフルな対話型読書会『人新世の「資本論」』第一章

「3.5%の人々が非暴力的な方法で、本気で立ち上がると、世界は大きく変わる。」

本書のあとがきで引用されたこの言葉に勇気をもらい、小さな対話型読書会を開きたいと思います。


「人新世(ひとしんせい)」とは、人類の活動の痕跡が地球の表面を覆いつくしている現代を差す言葉だそうです。


先進国に住むわたしたちが”普通の暮らし”を営もうとするだけで、途上国の労働者や地球の自然がますます搾取され、破壊されていくとはどういうことなのか。


日々の暮らしに追われるまま、外部化され、不可視化された多くの犠牲に目を背けたままでいいのだろうか。





いや、わたしたち自身の生活はどうだろう。

生産性を問われ、もっともっと、と追い立てられていないだろうか。

先進国においても、貧富の格差が広がり、貧困層がますます増えているのではないだろうか。

人間が、全ての生きものが、地球が、持続可能であるために、今できることは何だろう。


この対話型読書会では、知識の交換や議論をするというよりも、この本をひとつのきっかけに、ごく普通のわたしたち一人ひとりが自分ごととして考え、行動していくための交流ができたらと思います。


マインドフルに、今この瞬間自分に起きていることに気づきを向けながら、自分も他者も大切にした非暴力的な対話の場を目指して。


第一回目は、本書の「はじめに」、「第一章」、「終わりに」をとりあげます。

今後、さらに各章を読み進めて対話することを企画中です。


【日 時】2021年2月28日(土)19:00-21:30(多少延長する可能性あり)

【定 員】10名程度

【会 場】オンライン(zoom)

【参加費】1,500円


【用意するもの】

・『人新世の「資本論」』集英社新書 斉藤幸平著(電子版でも可)

    (「はじめに」と「おわりに」のみ、事前に読んでおいてください)

・太字のカラーペン(黒、青、赤など濃い色が数本あるとベター。一色でも可)

・A4紙


【お願い】

・参加者同士のつながりと安心のため、ご自身のビデオとマイクをオンにしてください。

・安定した映像、音声品質を保てるよう、インターネットの接続、デバイス、マイク等の状態をご確認ください。

・当日の開催直前、開始以降はお問い合わせの対応が難しいため、参加方法等は事前にご確認ください。


【内 容】

アクティブ・ブック・ダイアローグ(下記ご参考参照)の手法を使って、以下のようにすすめます。

・参加者の簡単な自己紹介・参加の動機などのシェア

・担当箇所の読書と要約

 (各自が第一章中の4−5ページを担当。その場で読み、A4紙2,3枚に文字や図、イラストなどで要約を書く)

・対話(全体または小グループにて行う)

・マインドフルネス瞑想(読書、対話などの合間に、呼吸の瞑想を行う)


【お申込み】

こちらのpeatixサイトからお申込み・お支払いください。

https://peatix.com/event/1816874/view


お申込みいただくと、直後にpeatixよりメールでご案内が届くので、必ず内容をご確認ください。



マインドフルな読書会

【オンライン(zoom)の参加方法】

メール本文中にある「イベント視聴ページに移動」をクリックしてください。

peatixの「イベント視聴」ペー ジが開きます。

そこにある「主催者からのお知らせ」 をご確認ください。

「イベントに参加」をクリックすると、zoomに参加できる仕組みになっています。当日はそちらからご参加ください。



【初めてZoomを使う方へ】

以下を参照のうえ、事前にご準備ください(PC、スマホ 、タブレット用の説明があります)。

https://zoom-japan.net/ manual/

・当日は10分前に一度接続をご確認ください。

(音が聞こえない等、不具合がある場合は、再起動をお試しください)



【ナビゲーター】

石川 梨絵

身体と呼吸と心と。主催

https://www.facebook.com/body.breath.heart


ニシイサチコ

神戸でアクティブ・ブック・ダイアローグ主催

https://www.facebook.com/kobedeABD/


【ご参考】

・アクティブ・ブック・ダイアローグ協会

http://www.abd-abd.com/


・著者の斉藤幸平氏によるとても分かりやすい!プレゼンテーション 

「ポストコロナ時代の新しい社会の在り方 ~グリーン経済の実現に向けて~」(大阪市立大学記者懇談会 2020/9/4 動画・19分)



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示